スポンサーリンク

しまなみ縦走用にシューズカバーを購入

来週のしまなみ縦走用にシューズカバーを購入しました。

私は今までシューズカバーを持っていなかったので、初めての購入です。

購入にあたりいくつか調べましたので、ご紹介します。尚、私は真冬には乗らないので、秋や春先での利用想定した商品をご紹介します。

パールイズミ 5℃ シューズカバー

たまたま地元のサイクルショップで型落ち品が50%オフになっていたため、私はこれを買いました。

安心のパールイズミ製の5℃シリーズ。私は真冬には乗りませんので冬用ウェアの上下もパールイズミの5℃シリーズです。裏起毛で暖かく、デザインも私好みです。

防水性については他の製品と比べると落ちるようです。

S1100X H2O シューズカバー

信頼のシマノ製のシューズカバー。値段も定価5,500円とパールイズミの5℃とほとんど変わりません。こちらも足首まであり、裏起毛。

パールイズミと違うのはポリウエタンコーティングされてますので防水性に優れてます。

デザインの好みはあるでしょうが、同じ値段だったr防水性の高いこちらを買ったと思います。

BBB ウインター ヘビーデューティOSS

オランダのパーツブランドBBBのシューズカバーです。パールイズミ、シマノよりも安い4,000円前後で購入可能です。

ウェットスーツにも利用されている3mmのネオプレン素材が厚い空気の層を作り高い防寒性があるそうです。コスパならBBBもおすすめです。

fizik ウィンターウォータープルーフロード用シューズカバー

fi’zi:kのシューズカバー。外装はポリウエタンなので防水性に優れてます。こちらも4,000円ちょっとで購入ができます。

fi’zi:k好きならこれかもしれません。

調べてみるとわかりましたが、シューズカバーについては、「ちょうどいい」 という製品が少なかったです。今回はレイン用ではありませんし5,000円前後で調べたからかもしれませんが、それなりのメーカーとなると上記の4つぐらいだと思います。

今回は私はパールイズミ製を購入しましたので後日レビューをしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク