スポンサーリンク

ダウンチューブにボトルゲージを増設

ろんぐらいだぁす!を読んでて紗希ちゃんが使っているフレームの下(ダウンチューブ)にボトルゲージが凄く気になってました。

あそこにはボトルゲージを追加できるネジ山は無いし、どうやるんだろうと。。ネットでそれらしいものを探してたらありました!

購入した商品

今回購入したのはこちら。

この商品はダウンチューブに巻き付けるだけでボトルゲージが増設できるという商品で、値段も安いので買ってみました。類似の商品もあるようですので記事の最後に紹介します。

フレームへの取り付け

フレームへの取り付けは簡単です。しかし、フレームサイズ、ケーブルの付き方によっては付かないかもしれないので、事前に確認しておくことをお勧めします。

今回はここにつけます。ケーブルが干渉しそうで気になります。

取り付け方は簡単。位置を決めてフレームに巻き付けクリップを回して固定するだけです。私はフレームが傷つかないように、ゴムシールを挟み込みました。

長さはボトルゲージの長さとなっているので位置を微調整して完成。ここには先日色を塗ったボトルゲージを付けました。そして試しに持っているツールボトルを差してみました。

絶妙なクリアランス!何とか干渉せずに済みました。
これで夏場のロングライドにボトル2本を積めるようになりました。

フル装備すると戦闘機のフル爆装みたいでカッコいい(笑)

私の場合はフレームサイズサイズが大きめ(56)なのでダウンチューブの下に余裕がありましたが、余裕がない方には、以下の商品でケージのポジションを変えるという方法があります。

今回紹介したエリートの商品は手ごろな値段、手軽に取り付けができるのでオススメな商品です。

私は前のボトルにはスペシャルドリンク、後のボトルには水を入れてます。水を積んでおくと走りながら頭にかけれるので夏場の熱中症対策には必須のアイテムとなりそうです。

その他の商品

今回買ったエリートの他にも同様の商品がありますので紹介します。皆さんもお気に入りの商品を見つけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク