スポンサーリンク

【DIY】室内自転車スタンドを作る

ようやく購入できたロードバイク。今までは玄関に入れて保管してましたが、いまいちスタイリッシュではありません。本当はミノウラのバイクタワーが欲しかったのですが、値段が高いので今回は2×4材とミノウラのバイクハンガーを使って自転車スタンドをDIYで作ることにしました。

2×4材で自転車スタンドを作る

ネットで調べると、2×4材で自転車スタンドを作っている例がいくつもあり、これは自分でもできるな、と思いました。

で早速以下を用意。

・2×4材 (天井高に合わせ2,400㎝にプレカット)

・ミノウラ バイクハンガー4R・ディアウォール(2×4材のつっかえ棒)

・オイルフィニッシュ

オイルフィニッシュで表面を塗装

2×4材はそのまま使ってもよいのですが、今回はオイルフィニッシュで塗装をすることにしました。

オイルフィニッシュは初めて使ったのですが、一度塗ではイメージした色よりも色が薄かったので、3度重ね塗りをしています。

オイルの塗装後、しっかり乾燥させます。まだ気温も低かったので乾燥には1日使いました。

バイクハンガーを固定

オイルの換装後、バイクハンガーを固定する位置を測ってドライバーで固定していきます。インパクトドライバーがあれば楽に固定できます。

柱を壁に固定する素材にはディアウォールを使用。これはつっかえ棒の原理で壁や天井にビスを打つことなく、2×4材を固定できる便利アイテムです。今回はダークブラウンを購入しました。

完成!

ディアウォールは隙間の調整機能があるため、壁と柱の隙間を調整しつっかえ棒の要領でしっかり固定させます。

今回購入したミノウラ バイクハンガーはたたむこともできます。たたむとこんな感じです。

尚、ミノウラのバイクハンガーには4Rと4Mがありますが、バーの長さが異なります。(4Rのほうがバーが短いです)

ロードバイクは4Rになります。もしクロスバイクやマウンテンバイクで利用する場合には4Mを購入ください。

また、このバイクハンガーにはフックがついているのでヘルメットなどの小物をかけることができます。

ロードバイクをつるすとこんな感じです。結構いい感じでできました。

作業時間:2日(オイル塗装1日+工作時間2時間)

費用  :4,500円ほど

難易度 :★☆☆☆☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク