スポンサーリンク

ビーノ(5AU)を直す② (原因のアタリ付けと必要パーツの購入)

ビーノ(5AU)を直す① (ビーノが動かなくなった!)からの続きです。

原因のアタリをつける

自分のビーノの型番がわからなかったのですが、自賠責保険の登録証を見たところ、「5AU」と書いてあり、ネットで「ビーノ 5AU レストア」などと検索をすると結構ヒットしました。

参考にさせていただいたサイトは以下のサイトです。

CB750乗り(元・空波650→銀翼GT600乗り)

みんな大好き。ヤマハビーノ改

原付バイクのトラブルシューティング

上記を見ているとエンジンがかからない原因について、以下が考えられるようです。

  1. バッテリーの劣化
  2. プラグの劣化
  3. エアクリーナーの劣化
  4. マニホールドの割れ

ちなみにバッテリーは3年ぐらい前に自分で交換をしました。その際には2,000円程度の安いバッテリーをネットで購入し交換したのを覚えています。

必要パーツの購入

原因のアタリがついたので、必要なパーツをネットで購入します。

追記:後でわかることですが、私のビーノのエンジンは3KJというらしく、マニホールドは購入したものは合いませんでした(涙)

アマゾンで購入
アマゾンで購入(325円)
バイクパーツセンターで購入(100円)

・マニホールド(バイクパーツセンターで購入)
ヤマハ ジョグ アプリオ ビーノ エンジン型式A113E用【排ガス規制後】5BMインテークマニホールド【JOG/aprio】【インマニ】 390円

⇒こちらも後でわかりますが、3KJのマニホールドは以下でした。。。(涙)
ヤマハ ジョグ アプリオ ビーノ エンジン型式3KJ用 【排ガス規制前】インテークマニホールド 新品 420円

あと、以下の工具も購入しました。

Amazonで購入(664円)

Amazonで購入

しめて6,180円。

さて無事に直せるんでしょうか。

次の記事:ビーノ(5AU)を直す③(既存バッテリーの充電)

スポンサーリンク
スポンサーリンク