スポンサーリンク

ボトルゲージをカスタマイズ

クロスバイク用で使っていた白色のボトルーゲージ。クロスバイクが通勤用になってしまったので、使っていませんでした。今回はこのボトルゲージを私のロードバイクでも使えるようにカラーを変更します。

まずは、下地にサーフェーサーを吹きます。サーフェーサーはプラモで使っていたものがあったのでそれを使いました。

黒一色では味気ないので、マスキングで模様を入れます。色を塗るためにペットボトルを差し、スプレーの準備完了。

ベースの黒を缶スプレーで塗り、ワンポイントのラインはプラモ用で使っていたメタルレッドをエアブラシでスプレー。半分終わりましたがいい感じになりました。しかし、マスキングが面倒くさい。

裏面も塗ったあと、クリアを吹いて完成。個人的には満足の出来です。

色が気に入らないボトルゲージはこの方法で再活用できますね。この色にも飽きたらまた変更しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク