スポンサーリンク

【やってみた】洗濯機上のデットスペースに棚を作ってみた

洗濯機上のデットスペースを有効活用したい

洗濯機上のスペースってたいていの家はデットスペースになってますよね。我が家も例外ではありません。このスペースを有効活用するためのランドリーラックなどが売ってますが、今回はDIYで棚を作ってみました。

今回のコンセプトは「とにかく安く、見栄えはそこそこ

家族以外が目に触れることはないですし、洗剤の予備などを置くだけのスペースですのでお金をかける必要はないと判断しました。

ホームセンターで材料購入

早速ホームセンターで材料を購入していきます。

今回購入したのは以下のものです。

・900×1800×12の合板 (1,400円程度)

・棚受け金具 ×4本 1,500円程度

・棚受けにつける金具 数百円程度

当初、化粧板にしようかと思いましたが、化粧板だと値段が跳ね上がることから厚さ12mmの合板を購入し、ホームセンターでカットしてもらいました。

そして、家にあった100均の水性塗料(ホワイト)で合板に色を塗って棚板は完成です。

施工開始

棚受けの位置を決める為に天井からサイズを測り、マスキングテープで印をつけていきました。

私は下地チェッカーを持っているので、下地があるところに棚受けを設置したかったのですが、残念ながらいい位置に下地がなく、今回はボードにのみビスを打つことになりました。この棚にはそれほど重いものは置きませんのでおそらく大丈夫でしょう。

下地チェッカーは便利ですので、DIYを良くやる方は持っていて損はないと思います。

また以下のような簡易のレーザー墨出し機があれば作業はもっと楽になります。私はまだ持ってませんがいずれ購入しようと思ってます。

棚受けの位置にあわせ、棚受けを仮止めしていきます。ここでもレーザー墨出しがあれば・・・と思ってしまいます。

仮止めが終われば後はビスで固定するだけです。

あとは金具をつけて棚板を置くだけ。

合板なので、板が沿ってしまって、よく見ると上の左奥が浮いてます(笑)
水平が甘かったのかもしれません。。とはいえ誰も見るところじゃありませんので気にしません。個人的には満足の出来です。

・作業時間:2日 (棚板の塗装・乾燥に1日、取り付け作業は1時間)

・費用:約4,000円程度

スポンサーリンク
スポンサーリンク